スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【技】伏せ読み1

今回は伏せの読み方について書いていきます。
分割点が3つ4つ有るので4日ぐらいに分けて投稿していくつもりですので毎日チェックしてね^-^
プレイング系は書いても得が無いのでできれば書きたくないんですけどネタが無いので書いてきます><
なので割と有益な記事になるんじゃないかなーって思います><



伏せカードは魔法か罠カードならば何でもよくて確実に罠である必要はありません。
おそらくこの要素がプレイングの幅をかなり広げていて遊戯王が上手いか下手か如実に現れる所だと考えています。

まず、伏せカードを読む上でのポイントは簡単に3つあります。

1,環境で流行っている各デッキの罠カードを把握すること。
2,罠カードの使われた順番、墓地を確認すること。
3,相手の思考しているタイミング、仕草を見ること。

2,3,は1,ができていることによって成り立ちます。つまり1,は確実にできていないといけません。

1,環境で流行っている各デッキの罠カードを把握すること。

これがどういったことかと言うと、基本的に積まれてもいないカードまで考慮して伏せを読もうとしていたら、伏せを読みながら絞っていっても該当するカードが多すぎて最終的に分からないからです。
伏せ読みはあらかじめメジャーな候補の中から該当するものを探していきます。

例えば甲虫装機であれば、リビングデッド、激流葬、神の警告、神の宣告、奈落の落とし穴、サイクロン、禁じられた聖槍、強制脱出装置、ライヤー・ワイヤー、サンダー・ブレイク、ブラフ程の中から考えます。

もうこの時点でミラーフォースや次元幽閉を警戒する必要が無いことが分かりますね。


大規模非公認大会での上位入賞者のレシピをかかさずチェックすることで候補は自ずとでてくると思います。
もちろん上記に無いカードが投入されている可能性もあります。
しかし、だからといって全てのカードから伏せを考えるのは賢くないので仕方の無い事だと思います><

基本的に上記に挙げたようなカードはそのデッキが長い間使われ続けて精錬された結果辿り着いたカード達なので、上記に無いカードで強いカードを使われた場合は相手を賞賛するぐらいで良いと思います。単純に相手が上手かっただけの話です。自分がそうなるように努力しましょう><



今日はこれで終わりです。明日は2,について書きます。是非お楽しみに><><
スポンサーサイト

Tag:プレイ論  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

はく

Author:はく
ネットで遊戯王やってます。
リアルはカードプールについていくのが困難で放置中。
コメントで意見どんどんしてもらえると嬉しいです。
意見交換の場として使いたいので!

ツイッターもやってるので気軽にフォローお願いします。
ツイッター:haku_haku_haku

最新トラックバック
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。