スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【語】墓地BF解説

どうでもいいですが初めてのデッキ解説となります。
レシピはこちらから。

環境終盤ですので大して役には立たないと思いますが次の環境の墓地BF構築に参考になればと思います。

まず、今の環境で昔のような墓地BFの戦い方は無理だと判断しました。
先行ではほぼ絶対にモンスターを出さずに相手に合わせて動いて徐々にアドバンテージで差をつけ溜まった墓地リソースを叩きつけて一気に詰めるという戦法です。

今の環境は従来に比べてどのデッキも速い段階で詰みの場やワンキルを行なってくるので、今までの戦い方では遅すぎて墓地が肥える前に負けてしまいます。
更に今は大嵐制限尚且つサイクロン無制限で大抵2伏せでターンを返されることが殆どで、本来パワーカードであるゴッドバードアタックを上手く使うことができません。
言ってしまえば、今の環境で墓地BFを使う意味は分かんないぐらいです笑


では、今はどう戦うのか。
自分が出した結論は早い段階でラヴァルバル・チェインに繋げ墓地に複数回落として戦える場を作ることです。その為にフォトン・スラッシャーとデモンズ・チェーンを積み激流葬を抜きました。
デモンズ・チェーンIN激流OUTはラヴァルバル・チェインの効果を2回使うことも意識しています。

例えば、フォトン・スラッシャー+終末の騎士
他の手札が1ターン守れるような内容で先行であればほぼチェインを立てます。これで2回墓地に好きなカードを落とせます。相手ターン守れれば3回です。
又、ネクロ・ガードナーの入ってる構築であれば、終末効果ネクガ落とすチェイン効果トップ開闢と防御が無くても綺麗に繋げることもできます。

又、★6エクシーズの存在は非常に大きいです。
例えば、フォトン・スラッシャー+ダーク・グレファー+ヴァーユorシロッコorディアボ
先行であればチェイン+★6エクシーズまで持って行けます。手札にヴェーラーやバックが厚ければトレミス。防御の無い手札であればバウンサーで制圧。と今までに無かった強い動きが出来ました。


後攻はサイクロンが入っていないので無理な展開はしません。昔の戦い方に似た感じになると思います。
墓地BFのプレイは多種多様なので中盤終盤のプレイの仕方は控えます。



以下、採用したカード、不採用だったカードの解説。

採用したカード

フォトン・スラッシャー×2枚
上記の理由だけであれば、☆4を召喚権必要なく出せるカードであれば何でも良いのですがその中からフォトン・スラッシャーを選んだのは勿論理由があります。それはエフェクト・ヴェーラーです。エフェクト・ヴェーラーを使う場合、次のターンでエフェクト・ヴェーラーをあてたモンスターを倒す必要があります。しかし、墓地BFの下級打点は14~17辺りで返しのターン倒しきれない事が多かったので、21打点のこいつを採用しました。

BF-精鋭のゼピュロス
思ってる以上に使い方が沢山あります。

D-HERO ディアボリックガイ×2枚
手札に引いたらどうするの?と思う人もいると思いますが、墓地に2回落とす効果を使える状況orダーク・グレファーを引いてる状況であれば解決できるので1枚までは大して問題無いです。2枚引いたら知りませんダーク・グレファーを引くことを祈りましょう。

ブラック・ホール
この構築だと激流葬よりも使いやすく、ヴェーラーとの兼ね合いも含めて採用しました。

リビングデッドの呼び声×2枚
墓地BFは終末の騎士、ダーク・グレファーに神の警告を打たれて何もできずに負けることが多かったので攻め手を増やす為に採用しました。サイクロンで神の警告を撃ちぬくギャンブルをするよりはマシだと判断しました。

デモンズ・チェーン×2枚
☆4モンスターを守って★4モンスターに繋げる、チェインを守る、ゼピュロス、シロッコとの相性と予想以上に使いやすかったです。

ゴッドバードアタック×3枚
序盤では使いづらいものの、中盤終盤では鬼のように強い為3枚入れてます。ですが、2枚も有りかなーて考えてます。


採用しなかったカード

サイクロン
メインから破壊したい罠も無く、サイクロン打ってまで通したい動きも無かったので採用しませんでした。ただ、最近ガジェットが復権しつつあるので採用は充分に有り得ます。サイドデッキにはマクロミラーを割る為に3枚用意しています。

異次元からの帰還
除外ゾーンが溜まるまで発動できないのは遅すぎたので不採用にしました。サイドになら積んでも面白いと思います。

激流葬
先行で場にモンスターを置くことが多くなったので抜けました。強いんですけどねー。

カードガンナー
モンスターのスロットが圧迫したのでフォトン・スラッシャーと入れ替える形になりました。又、複数回効果を使える見込みが少なかったのでやめました。エクシーズに絡んでこない点も使いづらかったです。

BF-疾風のゲイル
今は特に強い動き、返しにならないので採用しませんでした。

ネクロ・ガードナー
手札に引いた時が本当に弱すぎたので抜けました。欲しい場面はたまーに有るんですけどね。




エクストラデッキに関しては試行錯誤してます。難しいです。


質問あればツイッター、コメントにて受付ます。

初めての解説だったので文章ゴミの見辛いとかですみません><
次回からちょっとずつ進歩してけたらなって思ってます><
スポンサーサイト

Tag:墓地BF  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

はく

Author:はく
ネットで遊戯王やってます。
リアルはカードプールについていくのが困難で放置中。
コメントで意見どんどんしてもらえると嬉しいです。
意見交換の場として使いたいので!

ツイッターもやってるので気軽にフォローお願いします。
ツイッター:haku_haku_haku

最新トラックバック
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。